80代後半人生を輝く秘訣 

朝晩の冷え込みに冬の日の訪れを感じる日が増えて来ました。街中にはイルミネーションが灯り、キラキラと輝き始めましたね。

さてそんな冬のイルミネーションの様に美しい女性、80代後半Yさんのお話です。

 

以前は何重にも靴下をはいて眠り、それでも足先が冷えてしまい、寒い思いをしていたというYさん

 

80歳になってから気功を始めて、現在では素足のまま布団に入り、ホカホカと朝まで7時間以上目覚めることなく、気持ち良く眠れるそうです。

 

何度もトイレに起きてしまう同年代の方々が多い中、素晴らしいですね!(眠るのにもエネルギーが必要なので、高齢になると睡眠が浅くなったり短くなったりするものなのです)

 

Yさんは太学気功をすることによってエネルギーをチャージし、気と血液が良く流れるようになり、眠っている間も正しく働く、体本来の形を取り戻したのでしょう。

血液を作り体の組織を作り変えていく太学気功を、日々実践されたYさんの努力の賜物かもしれません。

 

「一緒に暮らす家族(50代男性)は“長く眠った朝は腰が痛くなる”と言うけれど私はそんなことないわよ」とYさんはチャーミングに笑ってらっしゃいます。

 

 

気持ち良く眠れるということは、人生を輝いて生きる何よりの秘訣なのかもしれませんね。Yさんを見ているとそう感じます。

 

太学功気功には人生を楽しむための秘訣がいくつもご用意してあります。

 

皆様是非一度ご見学にいらして下さいませ。