身体が沈み、身体が歪む。

みなさん、

ちょっと考えてみて下さい。

 

いつから腰が痛くなったのですか?

いつから肩がこっていたのですか?

 

はっきり分かる方は意外と少ないもの、、、

 

なぜならば、

徐々に進行したから 

です。

 

長い年月をかけて

毎日少しづつ背骨などが沈み

沈むと

身体が何とかその状態で支えようと

(本来ならはいらない)筋肉を創ったりして

歪みが出来ます。

歪むと更に沈み、そして更に歪む。

ああ、悲しい負のスパイラル。

 

人間の身体は

常に同じ状態を保とうとする力が働いています。

だから、こんな、沈んで歪んだ状態も

少しづつ進む事により、

身体はけなげに受け入れてしまうのです。

 

皆様の腰痛、肩こりなどなどは

偶然でも突然でもなく

必然で起こったのです。

 

ならば、悪循環を修正すれば

自然な状態に戻れるはずです。

ただ、沈んで歪んだ身体は、

修正に少々エネルギーと時間がかかります。

でも、大丈夫です。

条件を整えれば、みなさんの身体は必ず

答えてくれるのです。

 

方法は太学功に有ります。