自分の事は自分が一番分からない。

みなさんにも経験があるはず、

傍から見て、ちょっと無理をし過ぎて、

ご自身で老化を速めてしまっていらっしゃる方。

「少し休まれたら。」とお知らせしたいのだけれど、

頑なに否定モード、、、

そして

意見はむなしく届きません。

ところが、

自分自身も少し無理をして

余裕がなくなってくると

小さな悪循環にのみこまれ

徐々にエネルギー消耗が増加し老化が進んでしまます。

人の事は良く見えるのですが、

自分自身の事は見えにくいのです。

年齢を重ねても、あわただしく忙しい時でも

1日1回、

自分自身に戻り、

自分自身を見直し、

そして、周りの声にも謙虚に耳を傾ける。

心身共に常にケアが出来て居れば、

自分自身の事を歳を重ねると共に

より深く知り、

より深く愛する事が出来、

きっと、もっと好きになれます。

そのためには、

ちょっとした余裕が必要です。

その余裕の時間で自分自身を見つめ直す事が大切です。

今日よりも明日のエネルギーが

ほんの少しでも増えれば

あなたに、明日があります。

しかし、

今日よりも明日のエネルギーが

同じか、減って居れば

あなたに明日は、、、

今の自分自身の状態を知り、ケアをする。

今なにを行った方が良いか考える。

毎日の小さな事ですが

とても大切な事です。

その小さな積み重ねが

これからの自分自身を創ってきます。