肩凝りも軽く、気持ちも軽く!

50代女性のMさんは、体質改善を期して

太学功基礎コースに入会されました。

教室で習った放松功をさっそく生活に取り入れ、

ご自宅でも練習を始めました。

しかし慣れないうちは、ご自宅では5分練習するのも大変でした。

ところが教室に通いつづけ、気の場の中で練習を重ねるうちに、

徐々にご自宅での練習も楽になっていきました。

太学功を始めて3か月くらいたったころ、

教室で放松功をやっているうちに、

両腕が勝手に、ぐーっと後ろに引っ張られる感覚がでてきました。

「まるで誰かが私の腕をつかんで引っ張るような感じで、自分の意思とはまったく関係なく動いていくので、不思議でびっくりしました」とのことです。

その後、Mさんは慢性の肩こりが徐々に楽になってきました。

そして、それだけではなく、気持ちも以前に比べて明らかにイライラしなくなりました。

教室でエネルギーを補充し、日々の練習も続けた結果、Mさんの血流が整い、身体のあらゆる部分が修正され正常に動きだしたのでしょう。

運動や筋トレのように、体を「使って」エネルギーを減らすのではなく、

太学功は、エネルギーを補充し血流を整え体を「つくる」方法です。だから結果が出るのですね。

Mさんは今では、ご自宅で毎日放松功を10分×2回練習できるようになりました。

 引き続き太学功で血流を改善し身体を「つくる」をさらに深め、元気を増やしていきましょう!