歴史あるものとは。

歴史あるものは、

時の流れにより淘汰されない、

長く続く理由があります。

その理由とは、

自然や社会に合わせて常に進化していです。

先日、

水羊羹が食べたくなり、老舗和菓子屋に行きました。

そうしましたら、

「ゆるるか」と言う商品を発見。

こちらの商品は

「水やお茶が飲み込みづらいことがある」方を想定し、

羊羹より更に柔らかく、滑らかで「舌でつぶせる」羊羹だそうです。

せっかくなので、

食べ比べてみますと、

確かに柔らかさ、滑らかさ共に、水羊羹より秀でていて

お味もまろやかで、簡単に舌で潰せました。

この老舗の和菓子屋は

加齢により嚥下機能などに問題が出て来る方が増え

その様な方々にもおいしく和菓子を頂いて欲しい

との思いで商品開発したのでしょうか?

既にある長い歴史にあぐらをかかず、常に社会の要望に応え

新たな製品を開発しているだから更なる歴史を刻むのですね。

さて、歴史と言えは、

太学功気功も悠久の歴史があり、

現代社会にまで脈々と繋がっています。

では、いったいその理由はなんなのでしょうか?

その理由は、

自然に寄り添い常に進化している事です。

百聞は一見にしかず

まずは、体験なさってみませんか?

見学ご体験は無料でございます。

お申込みの上、ご見学下さい。