感謝

いつもの様に旅に出られ

元気に帰国されたKさん

今回は「フランスからスペイン歩いて国境越え」に挑戦されました。

以前、北の方からの国境越え旅行はした事があるのですが

南側を歩くコースは初めてです。

風光明媚ではあるものの、

歩いて国境を超えるとなると、

健脚自慢の方でも骨の折れる旅になるそうです。

Kさんは噂にたがわぬ絶景を愛で、

しっかりとした足どりで国境越を楽しまれました。

そして、

帰国時に満面の笑顔で

「ありがとうございます。

おかげ様で元気に旅行を楽しめました。

丁先生に感謝の気持ちをお伝えしたくて。」

とおっしゃっていました。

Kさんは気功歴何十年と長いのですが

今も練習を欠かさず

常に感謝の気持ちに満ちた言葉を使われます。

真顔が笑顔の様に常に温和で

ほっこりとした空気に包まれていらっしゃいます。

年齢と共に友人が減り、

行動範囲が狭くなり、、、

と言うお話も聞きますが

Kさんは

「気功」と「感謝」と言う元気の元を日々実践され

年齢と共に友人は増え

行動範囲は広がっていらっしゃいます。

感謝とは

ありがたく感じて謝意を表すること。

ご自身の身体にも、

周りの皆様にも

まるで呼吸するように感謝し

喜びに満ち溢れ、

日々過ごしていると

きっとKさんの様に歳を重ねる事が出来るのですね。

Kさん、楽しいご旅行のお話しに感謝いたします。