処暑(しょしょ)

処暑(しょしょ)の頃

日中のうだる様な暑さも

次第に収まって来ます。

稲穂がこうべを垂れ

日暮れ時、

マツムシの涼やかな声が秋の訪れを知らせます。

梨や葡萄、

イワシや戻りガツオ、

秋の味覚がマーケットを賑わせます。

台風シーズンでもあり、

空が大きく入れ替わる感じがいたします。

 

とはいえ、

8月9月はまだ、残暑が続きます。

台風も上陸しますので、

引継き、

【食べるより寝る】

を心がけたいですね、

人間の身体も心も緻密で複雑なネットワークで成り立っています。

このネットワークを正常に動かし続けるには、

【疲れたらエネルギーを補充して充分に休む。】

これが基本です。

 

身体の問題であっても

心の問題であっても同じです。

 

出来れば、

疲れ果てる前に、自分でコントロールすると、

エネルギーの消費も少ないですね。

 

年齢を重ねるにつれ、

無理をした後の回復には時間がかかります。

時には、回復不可能になる事も有ります。

適度なストレスを乗り越えながら、

日々の生活を送る事がなによりも大事です。

 

その為には、

ご自身のエネルギー量を注意深く見て

修正を行う事が有効です。

 

ご自身のエネルギー量を図る方法は

太学功にあります。