中級に進んで、大きく変わった!

Sさんが初めて太学功の門を叩かれたころ、発するお声はか細く、風邪を引きがちでマスクを手放せず、お食事をとる元気もなくてサプリメントに頼っている状態でした。

基礎コースを始めてほんの数回目で、「体が温かくなってきました」とお喜びだったSさん、その後順調に練習を続けられ、8月には中級にご進級されました。

 

「陰陽功を習い始めてから、大きく変わったように思います。」と、明るい笑顔で話されるSさんは、瞳の輝きが増し、活力に満ちてとっても魅力的!

大人しい印象だったSさんが、9月からは、接客販売業に転職したというのですから、驚きの変化です。

blog-sekkyaku

「だからといって、陰陽功ばっかり練習していてはダメだって感じています。童子功の練習をサボると、何か体の力強さというか基盤が薄れるような感じがして・・・両方やってこそバランスが良いようです。」とのコメントをくださいました。

 

ご自身の体の状態、エネルギーの満ち欠けにも敏感になり、健康管理がお上手になられたようです。

 

今年の冬は、つらい「冷え」ともさようなら♪

お元気に過ごされることでしょうね(^_-)-☆