不安が消え、明るくなりました。

海外出張が多く大活躍なさっていらっしゃる

働き盛りのHさん

 

仕事中、強いストレスを感じながらパソコンに向かっていた時の事でした。

ディスプレイを凝視していると

突然、視野の半分が真っ暗になってしまいました。

この様な事は初めてなので、驚き、不安になるも、仕事は待ってくれません。

慌てずにゆっくりと目を閉じ数分休むと、視野は元にもどりました。

しかし、その後、何度も視野の半分が真っ暗になる現象は続き、

Hさんはご自身の身体で何が起こっているのか分からず、ますます不安になりました。

 

そこで、Hさんは

丁先生の特別療法と気功師の施術を平行し受ける事に決めました。

特別療法と気功師の施術を受けた後

念のため脳の検査に行きましたが、

特に問題は無い との結果でした。

その後、視野が半分真っ暗になる現象は起きず、

不安が消えて、視野も明るいままを保っていらっしゃいます。

 

私達の身体は、

様々なストレスに対抗する力があります。

ただし、過度なストレスはエネルギーを消耗し、身体の修復が追い付かなくなり、様々な現象が起こります。

Hさんは、今までに経験した事がない身体の現象が起こった時に、

そのまま放置せずに、エネルギーを補充する事を選択しました。

絶対的なエネルギーの空間に身を置く事で

脳を中心に眼や全身の血流が整い、

身体の機能を修復したのでしょう。

 

Hさんの様に、体内の問題が、まだ小さい芽のうちに摘み取ると大事に至らずに済みます。

病気や重大な症状に進行する前に予防する事がとても重要です。

 

更にHさんは、今も予防の為に

丁先生の特別療法と気功教室を継続し、定期的にエネルギーを補いながら体調を保っていらっしゃいます。

 

太学功気功は

体調不良を元に戻す力があります。

だからこそ予防にも大変有効です。