初めての特別療法で、身体が嘘のように変わりました!

以前から鬱の症状が有り、無気力、倦怠感などで頭や身体が働かず、日常生活に支障をきたしていた30代女性のYさん。思い切って丁先生の特別療法を受けることにしました。もちろん遠隔での受療です。

初めての経験ですのでどうなるか心配でしたが、特別療法が始まる時間になると身体全体がポカポカして急に眠気が出てきました。

受療後1~2時間の間寝てしまいましたが、目が覚めると身体がスッキリしていました。

以前は、家事や様々な用事で疲れたり眠れなかったりすることが続いていたのですが、特別療法を受けた後は問題なく乗り越えられています。

最近では身体が動ける為、ついつい動きすぎてしまうというお話しもされていたYさん。「今までの倦怠感や無気力が嘘のようです」と喜んでいらっしゃいました。

Yさんのように、気が充実すると今までは疲れてできなかった事がこなせてしまい、動きすぎてしまう事がよくあります。

せっかく入った気(エネルギー)なので使いすぎないように、消耗しないように、セーブしながら家事等をして頂くようにお願いしました。

最初の特別療法で効果を実感されたYさん。もちろん2回目の特別療法も申し込みされています。

お医者様に診てもらってもなかなか改善しない身体の不調でお悩みの方々は、是非丁先生の特別療法の受診をお勧めします。ご自宅にいながら遠隔で特別に強い太学功のエネルギーを受けることが出来ます。