特別療法で下顎のコブが取れました!

52歳男性のAさん。

1年半ほど前に左下顎にコブが出来ました。

 

コブはそのうちにどんどん大きくなり、顔が茄子のように腫れ上がってしまいました。

一時は病院に行こうと思いましたが、実はAさん、数年前から丁先生の特別療法を受療していました。

きっと悪いものが出てきたのだろうと思い、特別療法にプラスして気功のクラスにも出席するようにしました。

 

頑張って練習しながら、太学功の気功水をつけたりしているうちに、なんと固かったコブが柔らかくなってきました。

そのうちに膿むような感覚になり、傷の無い歯の間の歯茎から膿が数回にわたって出てきたのです。そしてコブは写真のように小さくなり、目立たなくなったのです。

毎月丁先生の特別療法をしっかり受け、練習も頑張った結果、見事にコブが取れました。もちろん副作用もありません。

 

丁先生の強い気を受けながら練習に励んだ結果、血流も改善され、悪いものが流されたのでしょう。

 

丁先生の特別療法は、電車やバスを使ってわざわざ教室に行かなくても遠隔で受けることが出来ます。こんなコロナで大変なときにも、多くの方々から感謝の声を頂いています。

是非体のことで悩んでいらっしゃる方がいらっしゃったらご紹介ください。