始めてみませんか? 病気を寄せ付けない身体作り

中級のRさんは明るくハツラツとされていて、いらっしゃるだけで周りまで明るく照らしてくれるような女性です。

そんなRさん、毎年必ずと言って良いほど秋の終わりから咳き込み始め、一旦風邪をひくと3ヶ月位は治らず、冬中風邪をひいている状態が続くそうです。

それが今季は風邪もひかず元気に過ごされ、「とても嬉しくて幸せ」と教えて下さり、スタッフと一緒に喜んでいます。

さてなぜRさんは風邪をひかなくなったのでしょうか?

それはズバリ「体温」でしょう。

太学気功の基礎で習う童子功は、内蔵の働きを強化します。その結果不足していた氣(エネルギー)が増え低かった基礎代謝も上がっていきます。

血液の流れも良くなり、体の隅々まで新しいきれいな血液を行き渡らせることが出来る様になります。

基礎体温が上がると免疫力もアップするのは皆様ご存知の通り!

実際にRさんはそれまで34.5度だった体温が36.2~36.4度ほどになったそうです。

「低体温は若い頃からの体質だと思っていました」

とおっしゃるRさん。趣味に仕事にと大忙しでも

「太学功気功でエネルギーを使い過ぎない生活、好きなこと、やりたいことを続けています!」

と輝く笑顔で教えて下さいました。

Rさん、今年も元気に太学気功と共に過ごしてくださいね。

 

皆様も風邪をひきにくい、病気を寄せ付けない身体作り一緒に始めてみませんか?