「安心」5月号に血流リハビリが掲載されました。

マキノ出版の健康雑誌「安心」5月号の緑内障対策特集において、血流を改善するための太学功独自の血流リハビリが「血流リハビリ呼吸」として紹介されました。

 

血流を改善することによって、身体のいろいろな不調が改善されていきます。血流リハビリは太学功独自の血流改善方法であり、今回は緑内障への応用が解説されています。

 

掲載号の目次から関連部分を抜粋。

・ 眼球や視神経に血液を行き渡らせる血流リハビリ呼吸で眼圧が下がった!
・ 視神経に血液を送り届け血管も強くなる血流リハビリ呼吸のやり方
・ 本も読みにくかった視野の欠損が血流リハビリ呼吸で縮小!目の下のクマも改善
・ 右目がパキンと見え検査結果も改善!?血流リハビリ呼吸の効果に期待