体温も血圧も低く、慢性的に疲れがとれない対策は?

太学功の教室に通い始めた40才代男性Sさんのお話しです。

このところ仕事がとても忙しいため 疲れやストレスがたまりやすく

そのためイライラしてしまい 慢性的に疲れが取れない状態でした。

 

体温も血圧も低く

趣味のマラソンを走ると

その時は楽しくても

走り終わった後の爽快感が乏しく

ぐったりと立ち上がれない程疲れて果ててしまう状態でした。

 

ところが10月から太学功の気功教室に通い始めたところ

血圧が80-70位から120-80位に上がってきました。

 

また11月からは施術も受け始め

なんとなく身体が暖かく楽になってきました。

 

血圧も低血圧ではなく安定した状態になり

以前は35度前半しかなかった基礎体温が36度5分前後になってきました。

 

秋が短く、冬が急に来てしまった様な今年の気候にも

身体はしっかり順応して

昨年と同じ服装をすると

暑くて汗をかいてしまうぐらいです。

 

始めに血圧が上がった時は、

冬に向けての季節がら高くなったのかもしれないと思っていましたが

基礎体温が上がってくると身体も少し楽になり

だんだんと調子が良くなってきました。

 

教室と施術の併用効果で

わずか2ヶ月ほどで

低血圧解消と基礎体温アップのダブル効果をゲットしたSさん。

これからの冬に向かって元気いっぱい

趣味のマラソンも元気に再開されています。

 

太学功の詳細は以下のホームページをご覧ください。 http://www.kiko-kenkyujo.com/

お問い合わせは、以下のフォームをご活用下さい。

http://www.kiko-kenkyujo.com/information-request