20年飲み続けた薬を止められた!

7/26「太学功のブログ」より 20年飲み続けた薬を止められた!

太学功の養成コースに通う40代女性のAさん、以前は常に薬ポーチを持ち歩いていました。中身は「鎮痛剤、胃腸薬、精神安定剤、睡眠導入剤、サプリメント」など。

Aさんの生活に薬が欠かせなくなったきっかけは、20年以上前に心療内科で処方された精神安定剤を服用し、胃腸の調子や不眠、車酔いの症状にまで効果を感じた事でした。 

体調が悪くても仕事を休む訳にいかず、薬で対処して乗り切るなど、さらに薬が手放せない生活へと変化していき、根本的な体質改善が出来ないまま、20年近くが過ぎました。

仕事の忙しさから少し解放された頃、知人の紹介で太学功にやってきたAさん。
教室に通いながら薬の量を少しずつ減らしていきましたが、20年近く飲み続けてきた反動があり、しばらくは熱やイライラ、倦怠感などの症状も出たそうです。

それでも気功を続けるうちに少しずつ体が変化し、中級が終わる頃には体調も安定して薬ポーチも必要なくなっていました。
しかし20年毎日飲み続けてきた睡眠導入剤だけは、4分の1、8分の1と量を減らして試してみるものの、眠れないのではというイライラや不安感などが出てきて、なかなか止められません。 

そこでAさんは、集中的な体質改善のため「養成コース」の受講を決意。

養成コースが半分ほど過ぎ、日々自分の中の「気」の器が大きくなり、エネルギーが充実していくのを感じていた頃、睡眠導入剤を止めるきっかけとなる事が2つありました。 

日々、Aさんを見ていた担当講師の「もう大丈夫。」という言葉。そしてもう一つ、陰陽導引術クラスへ参加した時の事、その日は身体中にたっぷりとエネルギーが入り、今まで以上の充実感を感じ、「今日は薬を飲まなくても大丈夫。」と自然に思えたそうです。

その日、薬を飲まずに朝までぐっすりと眠れたAさんはその後も
「もしも眠れなくても別にいいや。」と落ち着いた気持ちでいられるようになり、それから数か月経ちますが現在も薬は飲んでいません。

 「きっかけはある日訪れましたが、それまでに日々確実に身体が変化していくのが分かりました。
今まで色々と試しても20年という長い間薬を手放すことが出来なかった自分が、太学功に来て止める事ができた事に驚いています。
もし気功をやっていなかったら絶対に薬は止められなかったです。」
と素敵な笑顔でお話下さいました。 

今まで様々な辛い症状に悩み、薬に頼るしかなかったAさんですが、同じように悩みを抱えていらっしゃる方に、太学功を良い変化への「きっかけ」にして頂ければ嬉しく思います。

太学功のブログ』は読むだけで元気になる内容を目指し、
体験談の他、季節の話題や生活に役立つマメ知識などもたくさん掲載しています。